1. ホーム
  2. 恋愛アドバイス
  3. 会話
  4. ≫政治、宗教、野球、学歴、給料の話は出会いの場で初対面の方やデートではまずい?

政治、宗教、野球、学歴、給料の話は出会いの場で初対面の方やデートではまずい?

日本の人口と検索すると日本人口は 1.276億 人(2012年)だそうです。
これだけの人がいてみんな同じ同じ考えというのはありえません、とくに政治、宗教、野球はそれぞれの信仰心が強く話題にすると思わぬトラブルになりやすいです。
なので政治、宗教、野球は初対面との会話では特に避けるべきです。特に宗教の話題は衆人が多くいる場では控えた方がいいでしょう。
次はそれぞれについて詳しい説明をします。

政治

日本人が政治に関心が薄く、デートで話しても盛り上がりません。 政党や領土問題などの話題は、政党は支持している政党の違いによって各個人の考え方が違う為無闇な批判はできません。
言い争いになると泥沼に嵌る可能性もあります。それを避ける意味でも議論しないように話題にしないというもあります。
本来、民主主義なら政治は話題にして、積極的に議論すべきですが日本ではタブー視されています。
他にも政治はある程度知識が深くないと墓穴ほったり、相手からの返答に困る場合もあります。

宗教

宗教は信じる神が一柱か複数なのか、一つの宗教の宗派だけでも多義にあったり、各宗教で戒律で禁止されいるものにも違いがあります。
このように宗教はとても複雑です。その上、信仰者の生活や思想にそのまま結びついている場合や、その国の歴史や価値観に根強くあるものもあるので、些細な事でも大きな問題になりかねません。
熱心な信徒であればあるほど信仰を否定されれば強く反駁しようとするでしょう。

また一部の宗教や一時代の影響で、宗教という単語自体に自体に眉をひそめる人や極力関わりたくはない人がいるのも事実です。
なのでどんな宗教の人がいるか分からない人の多くいる場所や、何を信仰しているか分からない初対面の相手とは宗教の話題は避けます。

野球

どこにも熱狂的なファンはいます。特に地域色が強く出ることもあるのでその傾向が野球は強いです。
熱中していると感情的にもなりやすく、応援している球団を批判するような意見には、反感を覚えるものです。
また、自分の話だけになりやすいです。これは野球以外にアニメファン、ゲームファンなどにも当てはまります
野球に限らずスポーツの話題も興味がない人にとってその手の話題は苦痛です。

学歴

学歴の話題は学歴が今一種のステータスの様になっているので、自分の学歴が劣っていると感じている方もいます、また自分から学歴を話すとただの高飛車な自慢話になってしまいます。



給料

給料は人によってピンキリで差がある事や日本人がお金に対しての不浄観があるので禁忌感があるのもあります。
相手との給与の差があるとそこからひがまれたり、ひがんでしまい、関係がギクシャクしたりする可能性もあります。
お金の話題はシビアでデリケートなので避けたほうがいいでしょう

rankin
otoku zyouzyou maebarai 24
MAIL originality yasui