1. ホーム
  2. 恋愛アドバイス
  3. 会話
  4. ≫【男性】初デートでの会話三箇所のポイントなど 話が弾まない。無言、間が空く、気まずい沈黙、話題の枯渇

【男性】初デートでの会話三箇所のポイントなど 話が弾まない。無言、間が空く、気まずい沈黙、話題の枯渇

一番大切なのは暗い顔にならない事です。
暗い顔になっちゃうと相手も暗くなっちゃいます!なので不安でもなるべくそれを態度にださないようにかっこつけずに自然体に、でもやっぱり初デートってやっぱり緊張しますね。ある程度あせったり動揺するのは仕方がありません。
逆に、女性の扱いなどにあまりに場慣れしている感があると女性は不審に思う傾向があるようです。なのである程度は緊張して硬くなってもいいと思います。大事なのは挙動ではなく相手の視点に立つことです。


話の切り出し方が分からない

これはもうタイミングを図るしかないので努力次第です。彼女が話終えてそれ以上続かないようなら自分の話したい話題を差し込むといいと思いますが、やりすぎるとどこか自己主張が強くなってしまうので程ほどに

話の話題が尽きた、会話のネタがなくなった

状況にもよりますが基本的な会話のネタは過去に書いているので参考にして下さい。
話題の基本「たちつてと」
推測ですが『話題が尽きた』というのは、会話のしすぎだと思います。楽しい会話も良いですが間を置くなど休憩も必要だとは思います。

沈黙

沈黙を破るには話を切りだすしかないでしょう。話題は上記の「たちつてと」が基本です。
一番効果的だと思うのは自分について話す事です。会話術では定石の方法です、少しだけ自分について話したりするやり方です。コツとしてはすべての情報を公開するとただの自慢だったり自己顕示の強い話になったりするのでほどほどな感じで、それとなく相手から話してもらいやすいように誘導する事です。
例えば公園にいると仮定して。沈黙状態になります。 その際に「昔公園にこんな遊具あったよね」などと昔の話を切り出します。 そしてあなたの感想などを言って、彼女にも昔はどうだったなどと問いかける感じです。 そこから彼女の昔話掘り下げるなどして、さりげなく深い会話へ誘導して聞けるようになります。 道端なら昔のお店でも、遊園地なら修学旅行の思い出でも切り口はなんでもいいんです。会話疲れでの沈黙なら破る必要はないので良い感じでやりましょう。

まとめ

その他に昨日は何をしたなどの抽象的な話題をしないや相手に合わせ過ぎないなどがありますが、初デートなら話が続かないのはしょうがありません。
デート後にでもその事を反省して次回に生かす事が大切です。
また彼女にも「今日は緊張してて話が続かなくてごめん」などのフォローメールもいいと思います。
rankin
otoku zyouzyou maebarai 24
MAIL originality yasui