1. ホーム
  2. 電話占いの体験談
  3. 電話占い Camille(カミール)の体験談
  4. ≫カミールの電話占いを体験してみて

カミールの電話占いを体験してみて

私はここ数年、沢山の不幸に見舞われました。
最愛の母を亡くし、悲しみに暮れているところに夫の借金が発覚しました。また子供が大学受験に失敗してしまい、浪人生活を強いられるようになりました。

夫が借金していたことで、息子の浪人生活をサポートしてあげることができず、息子は大学進学を諦め、泣く泣く働くようになりました。まさに我が家は火の車であり、息子の人生の可能性まで奪ってしまい、私は生きた心地がしませんでした。
私がパートにでても、もらえるお給料は僅かであり、食事もままならず借金返済に給料のほとんどが充てられました。何度となく一家心中したほうが良いのではないかと考えました。思考がネガティブになり、うつ病のようになっていき、職場の同僚にも非常に心配されました。すると同僚が、一度カミールの電話占いで相談してみたほうが良いと教えてくれました。八方塞になっていた私はすがる思いでカミールの電話占いに電話しました。
すると非常に優しい口調の先生が電話口にでてくれ、私の苦しい状況に耳を傾けてくれました。先生は私の悩みを全て聞いた後で、遠隔霊視をして鑑定してくれました。すると先生はこうした最悪の状況を迎えているのは、先祖供養がきちんとなされていないからではないかと教えてくれました。
確かに借金返済や子供の進学問題に悩まされるばかりで、すっかりお墓参りをすることを忘れていました。先生のその指摘を受けて、夫と息子私と三人で早速お墓参りをすることにしました。
お墓参り道中、車の中で普段は会話すらしない家族三人が自然と会話するようになりました。非常に和やかな雰囲気であり、久しぶりの家族団らんのひと時を過ごすことができました。そしてお墓の前で手を合わせたときに、ふともう一度人生を前向きに家族一丸となって歩んで行こうという気分になりました。おそらく私以外にも息子も夫も同じ事を考えたと思います。
このお墓参りにいってから、徐々に家庭の雰囲気が明るくなり会話も増えるようになったように感じて。我が家に様々な不幸が一気に押し寄せたのは、先生が言うようにきちんと先祖供養ができていなかったせいかもしれません。このことを境に、私はカミールの先生のファンになって、一時期は三日おきのペースで先生に電話するようになりました。今では先生のアドバイスのお陰で前よりずっと前にすすんでいると思います。

rankin
otoku zyouzyou maebarai 24
MAIL originality yasui