1. ホーム
  2. 恋愛アドバイス
  3. 交際
  4. ≫女性へ送るメールのポイントやコツなど

女性へ送るメールのポイントやコツなど

女性へアプローチするときに大きなポイントになってくるツールの一つに、メールがあります。電話よりもライトな感じで気になる女性に連絡が取れるメールはやはり便利で、使い方次第で今後の関係にも大きく影響が出てきます。まず大きなポイントとして挙げられるのが、メールの内容です。どんな内容を送れば良いのか分からないという方もいるかもしれませんが、実は多くの方がやってしまいがちな間違った内容があります。それは、何も用がないのにメールを送らないという事です。「今何してるの」、「今起きた」など、何も女性に対して用がないのにただコンタクトを取りたいからと考えて送る事はやめましょう。相手からすると、用事もないのにどうして送ってくるのだろうと不自然に思われてしまい、好印象にはなりません。最初の関係ができてくるまでは、何かの用事をきっかけにしていく事が大切なポイントです。

また、長い文章で送らないという事も大切で、相手に自分をアピールしたいという気持ちや、丁寧に接したいという気持ちから長く文章を作る方もいますが、それでは重たい印象になってしまいます。実は、1行や2行の軽い感じのライトな内容の方が、女性も楽しい気持ちになりやすいのです。長いメールを送ったり、連続して送ったりするのは良くないので、短いものをポンポンと返すようにしましょう。

また、メールは次のデートやアポイントに繋げるという目的がメインです。仲良くなれば何も目的がないメールも楽しむ事ができますが、最初は女性も目的があってメールをしてきていると捉えるのが普通です。会おうという提案をするのは自然な事なので、最初は軽い挨拶から入り、デートの誘いに繋げていきましょう。

そして、メールを送るタイミングはすぐに返した方が良いという場合もあれば、少し時間を置いた方が良いという場合もあります。ここはメールのテクニックでも意見が分かれている所です。迷ってしまいますが、どちらかに偏らないようにするという事が良い方法と言えます。例えば、お昼や夜ならすぐに返しても、ゆっくりメールを見てすぐ返信できる状況なので返信が早いと捉えてもらえ、下心を感じられる事がないでしょう。逆に、しばらく返信しない時間を作る事で、仕事などを頑張っているのかなと相手に想像してもらう事もできます。
rankin
otoku zyouzyou maebarai 24
MAIL originality yasui