1. ホーム
  2. 電話占いの体験談
  3. みんなの電話占いの体験談
  4. ≫年頃の娘の事が分からなくてみんなの電話占いで相談しました

年頃の娘の事が分からなくてみんなの電話占いで相談しました

私の家庭は母子家庭です。年ごろの娘が最近、帰りが遅く私とのコミュニケーションを避けるようになりました。
子供のころから私は仕事ばかりしていて、娘と向き合うことが少なかったのです。学校の成績が最近悪くなっていたので、心配になっていつもより強く叱ってしまいました。
娘はそれに腹が立ったようで、大きな声で「何も知らないくせに!」といって部屋へこもってしまったのです。いつのころから、こんなにも親子のすれ違いが大きくなってきたのか、私にはわからなくなっていました。

近所で仲良く歩いている母親と娘の姿を見るとすごくうらやましくなります。
誰にも子供のことを相談できなくて「みんなの電話占い」という電話占いで占ってもらうことにしました。
娘とうまくやっていけないことを、占い師さんへすべて話すと、心が軽くなりました。こんな悩みは、誰にも話せないと思っていたので、電話占いを利用して気持ちがすっきりしました。しかし、占い師さんには少し厳しい言葉をもらいました。

娘とうまくやっていけないのには、私に理由があるということでした。「仕事が忙しい」ということを理由にして、娘さんから逃げているのはお母さんです。どれだけ忙しくても、必死に努力をすれば、娘さんと交流をする時間を持つことができるはずです。そこから逃げてはいけません。娘さんは些細なお母さんの気持ちにも気が付いているんですよ。

そんなことを言われました。確かに私は、仕事ということを理由にして、娘と向き合うことから逃げていたのかもしれません。
思春期になってからは特にそうなっていたんです。娘ももしかすると、私が娘と接することを億劫に感じていることを察していたのかもしれません。申し訳ない気持ちになりました。子供が成長してからは、二人で買い物や旅行へ行くことも少なくなっていたのです。

電話占いを受けてから、すぐに娘を呼んで、話をしました。言葉ではなく、行動で示すべきだと考えていたので、とにかく二人で温泉旅行へ行こうという話をしました。
最初娘は、急に旅行なんて気持ち悪いと言っていましたが、予定を聞いたり行きたい場所を聞いたりしている内にしぶしぶながらも喜んで一緒に準備をしてくれました。二人での旅行はとても楽しかったです。娘も笑顔で今日はすごく楽しいと言ってくれました。まだまだぎくしゃく感はありますが、やっと母親らしいことができたような気がしました。これが、電話占いを利用した私の感想です。

この体験談の電話占いは「みんなの電話占い」です。

記事は個人の体験を寄稿して頂いた物で、占いの結果は個々人によっては大きく変わる可能性もあります。 どんな結果が出ても、しっかりと受け止める気持ちも大切なことの一つでしょう。
みんなの電話占いのポイント!
  • 3万件を超える口コミが投稿されている電話占い
  • 親会社が上場しているから安全性が高い
  • スマホ&ガラケーに特化!操作性がいい
  • 業界最速?!メール占いの返信が早い!
  • 分かりやすい料金設定
霊感霊視で未来を占う!みんなの電話占い
rankin
otoku zyouzyou maebarai 24
MAIL originality yasui