1. ホーム
  2. 恋愛アドバイス
  3. 恋愛全般
  4. ≫心地の良い?友達以上恋人未満の関係

心地の良い?友達以上恋人未満の関係

友達とは違うけど恋人ではない曖昧な関係。現状維持と言ってもいいでしょう
この後一歩な関係に満足している方も、悩んでいる方もいると思います。 原因はそれぞれですが友達以上で恋人未満な関係にでもそれってそもそもどんな意味なのか、それの解決方法はあるのか等考察していきます。

友達以上恋人未満とは

どういう関係が友達以上で恋人未満かというと、それは個々人によります。
きっちりと定義を決めるとまず、友達の定義と恋人の定義を決めなければいけません。 なので個人によって決め方の違う曖昧な概念です。

  • 友達という関係より深いけど。恋人にはならない
  • 友達より濃い関係性だけど恋人より浅い関係
  • 恋人になりそこねてそのまま友達のまま
などがあります。まとめると“友達と恋人の間”です。

これは違う

前項で個人によると書きましたが、ただこれだけは違うと思うのがあります。
それはセフレやキープ、セカンド、サブなどです。
主に女性を対象にした言い方が大半を占めると思います。
相手が肉体関係ばかりを求めてくるなら、ただのセフレだと思われている可能性があります。
他に相手に恋人がいるなら貴方の事はセカンド、サブなど補助的な恋人と思われていますし、念のために付き合っておこうという意思で、付き合っている場合もありその場合はキープとも言われます。
どの扱われ方も友達としても恋人としても残念だと思います。なのでこういう関係は友達以上恋人未満とは言わない気がします。

素晴らしい関係性なのか

さて友達以上で恋人未満はどれだけ素晴らしいかを書きたいと思います。
第一に素晴らしいのは友達以上という事です。つまりは親友。
大抵の悩みを相談したり、気軽に遊びに行けたり出来る訳です。
肉体的に接していて、長く付き合っているなら性的な悩みも話しやすいでしょう、友達ならお互いの家へ気兼ねなくいけたり、一緒に遊んで楽しめます。

第二に恋人以下という事です、恋人というある種の重荷を背負う必要がありません。一種の責任放棄ともとれますが、記念日のお祝いやメールの相手など恋人以上にする必要が無いので、そういったしがらみが無く非常に楽で手軽です。付き合ってから冷めてしまったりなど諸事情で別れる際の悩みもありません。そういった要素では非常に素晴らしい関係です。

二点をまとめると、友達としてなら気軽に誘えるし、恋人としても接しているのでとても心地よい。
恋愛での失敗要因を回避しつつ恋愛を楽しむ。ある意味で理想の恋愛だと言えます。

いつ崩壊してもおかしくない関係

この関係はハイリスクでハイリターンです。
曖昧なままの関係だと苦しくなって来る物で、相手の気持ちを知りたいと思い悩まされます。
もし覚悟を決めて、これ以上踏み込んだ関係になりたいと思っても、告白すれば“友達”としてもいられなくなると思うと、思い留まってしまうものです。
しかし、時間が解決してくれるのかすらわかりません、長く付き合っていればいつか恋人になれるかもしれませんが、その前にこの関係が終わるともしれません。
例えば相手に良い人が見つかったり、相手から関係の終了を告げられればそれで終わりです。
今の関係で付き合っている人に良い人が見つかったら笑顔で送ろう等と
最初からきっぱりと分けて考えられる事が出来る人ならそれでいいのですが、中々難しい物です。

やはり諦めがつかず、告白しとくんだったと後悔する事になりかねません。

相手からどう見られているのかも問題です。
人は誰しも自分自身ですら知らず知らずの内に相手のポジションを決めている物です。極端な例ですが昨日まで友達だった人から告白されても次の日から恋人という感じがしませんし、昨日までお父さんだった人が次に日に別人だと言われても受け入れがたいものです。学校でうっかりお母さんとよんでしまったりするのも少し似ている気がします。

つまり、自分では友達以上で恋人未満の関係と思っていても、相手は特別なお友達や恋人候補など様々なポジションで捕らえている可能性があります。
そうなるといきなり恋人になると難しいものです。
ポジション以外にも既に恋人として視界の外なら告白しても無理な話です。
相手の心理は全く分かりません、何を考えているかなんて分からないのでもし関係の発展を望んだり、今の関係をどうにかしたいと思った時は非常に苦しみます。

では解決方法はあるのか

どんな悩みも対話で解決する事が多いです、もし今の関係に苛立ちや不安を感じているなら一度勇気を出して相手と会話を試みるのも手です。 今どういう気持ちなのか、自分はどう見られているのかという感じです。
また時が解決してくれる可能性を信じるのも手です、自然と恋人となったり。長くその関係が続いているなら双方が解決したいと思っているかもしれません、しかし自然任せは所詮は希望的観測に過ぎません、やはり積極的に解決していく方が後悔も少ないと思います。

なので、対話して今後の将来やあり方をお互いで相談してみる事が解決への一歩です。
しかし、怖いくて相談できないとおもいます。そもそも相談できたら告白するかもしれません。
相談ではなくまずさりげなく聞いて見ることから始めるのはどうでしょうか

まとめ

今の関係をどうにかするのは、見も蓋もない言い方ですが運です。
これにお互いの信頼度や親密度が加味されてようやくキレイな終わりになると思います。

理由は人それぞれですが、『なぜ友達“以上”で恋人“未満”』かと理由を自問自答する事で最適な終わり方が見える場合もあります。
例えば友達以上の存在だけど恋人にはできない、無理という場合です。それをどうにかしようっていうのは相当大変な事だと思いますし、失恋や友達じゃなくなるのを避けるためだったならその恐怖を乗り越える事が必要になってきます。
このように理由は十人でそれぞれ違うなら解決策もそれぞれとなります。ので確固たる解決策は覚悟を決める事くらいです。

覚悟とは
今の関係を終わらせるくらいの気持ちで、相手と話をするということです。
水平線のままで、何時終わるとも知れないならいっそここで終わらせたる!くらいの気持ちでつっこんでみるのはどうでしょうか?

rankin
otoku zyouzyou maebarai 24
MAIL originality yasui