1. ホーム
  2. 電話占いの体験談
  3. 電話占い ミスティーラインの体験談
  4. ≫昔ミスティーラインを利用した時の感想

昔ミスティーラインを利用した時の感想

これは以前、私が電話占い「ミスティーライン」を利用した時の占いの感想です。
私は将来画家になりたいという夢を持っていました。しかし、母子家庭で育ったこともあり、美術大学などへ進学できるようなお金はありませんでした。そこで独学で必死になって勉強をしました。
中古のテキストを買って練習をしたり、とにかく寝る間も惜しんで絵を描く勉強をしていました。しかし母親は、いつまでもそんな夢ばかり見ないで、就職をして家にお金を入れてほしいと言ってくるのです。
私はなんだか悲しい気持ちになりました。同級生は、自分の好きな進路に進んで大学へ進学をしているのに、どうして私は家庭の事情で夢を断念しなければならないのだろうと思ったのです。

母は私が絵を描いていると不満ばかり言うようになりました。私は心身ともに疲れ果てて、このままではおかしくなると思ったので、比較的やすかった電話占いのミスティーラインを利用しました。画家としての道へ進みたいということ、母がそのことに対してよく思っていないこと。そして世の中は不幸へではないかという不満を占い師さんへ伝えました。
占い師さんは私に様々なアドバイスをくれました。
あなたはお母さんの気持ちや立場になって考えたことがないのでしょう。お母さんは女手一つであなたを育ててきた、厳しい生活をしてきたのでしょう。
社会で強く生き抜くためには、画家では食べていけないと考えているはずです。画家になる手段は進学だけではありません。就職をして、お金を貯めながら絵の道を志すこともできるでしょう。裕福な家庭だからこそ、見失ってしまうありがたさもあるものです。あなたは優しい愛情のあるお母さんがいるだけでも、とても幸福な環境で暮らしているということを忘れてはいけません。という感じで言われて確かに私は母の気持ちも考えずに、ただ自分の気持ちだけを貫いていました。その後私は、就職しました。

運良く画材関係の仕事に就くことができたのです。職場には絵に詳しい人がたくさんいて、指導をしてもらったりしてとても勉強になりました。
進学だけがすべてじゃないと言ってくれたことの意味が分かりました。その後、絵のコンテストへ作品を出展したら、入選したのです。地道に努力することって大切なんだなと思いました。就職をしながら絵を学ぶこともできるのです。しっかりと家にもお金を入れています。母は私のことを見直してくれて、親子関係もうまくいっています。

この体験談の電話占いは「電話占い ミスティーライン」です。

記事は個人の体験を寄稿して頂いた物で、占いの結果は個々人によっては大きく変わる可能性もあります。 どんな結果が出ても、しっかりと受け止める気持ちも大切なことの一つでしょう。
ミスティーラインのポイント!
  • 運営時間も24時間なので、深夜や早朝でも気軽に占える!
  • 親会社が上場しているから安全性が高い
  • 料金が200円とやすくて分かりやすい!
  • スマホに特化してて使いやすい
  • 長い運営実績のある老舗の電話占い
当たる占いは創業19年の電話占いミスティーライン
rankin
otoku zyouzyou maebarai 24
MAIL originality yasui