1. ホーム
  2. 占術紹介
  3. ≫水晶占い(クリスタルゲイジング)

水晶占い(クリスタルゲイジング)

占い師の代名詞といってもいいくらい、イメージしやすいのがこの水晶を使った占いです。
水晶の前で何かを感じ取ることで相談者の悩みを解決へと導く占いですが、これはスクライングと呼ばれる一つの物を凝視することで、閃きやイメージを得る技術手法を利用した物です。
水晶を凝視することで占断の材料や占いの結果を視たり感じたりします。ある程度の修練が必要で即席でできるものでありません、また占い師の中にはもしかしたら目をつぶる方も、少ないながらいるかもしれませんが、その場合は霊感や超能力をつかっていると思われます。
スクライングや霊感には資質や練度などの占い師の高い技術が求められる占いです。
占いには水晶球が一般的には用いられますが、ガラス球や球体の黒曜石(オブシディアン)なども用いられます。

水晶占いの起源と広まり


水晶占いの起源や発祥ははっきりとわかっていませんが、最古の記録として残っているのは1530年にニュルンベルグの僧侶が、宝の所在を水晶占いによって見つけたとされた物と、日本書紀の中に水晶占いをしていたと匂わせる言葉が載っているなどがあります。

ヨーロッパへの水晶占いの広まりは、インドからヨーロッパへと旅をしていた放浪の民族ジプシーが広めたとされています。
水晶占いを行なう占い師のイメージはジプシーの民族衣装と似ているのもその影響を受けたと思われます。
rankin
otoku zyouzyou maebarai 24
MAIL originality yasui