1. ホーム
  2. 恋愛アドバイス
  3. 考え方
  4. ≫高嶺の花と言われるけど、彼氏ができない。何故なのか

高嶺の花と言われるけど、彼氏ができない。何故なのか

手に取ることはできないほど、遠く感じる美人に対して使う「高嶺の花」という言葉。
周りからまたは自分で自覚していて「高嶺の花」であるけれど、でも彼氏ができない。そんなお悩みが多いようなのでいくつか参考になるかもしれない、提案をいくつかしようと思います。

自分を見つめる。

少し私の話になりますが、昔私が学生だった頃にクラスにまさに「孤高の一匹狼」って感じの男性がいました。
無口・近づくな雰囲気・超イケメンと三拍子そろっていて、イケメンなのに女性からも近寄りにくいようでした。
(ちなみに話してみると彼はとても気さくな人でした。)
少し脱線しましたが、あなたはどうでしょうか?
もしかしたら無自覚かもしれませんし、少し自覚しているかもしれません。
まず、恋愛の基本は出会いを作る事です。出会い(興味を持ってもらう、知ってもらう)が無ければ何も始まりません。
なので、あなたが周りとどれくらい「打ち解けている」のかどのように「接している」のかを振り返る作業をしてみる事が大切です。
よくよく考えてみると周りとはあまり「打ち解けていない」「話せていない」と思ったなら、いきなりは難しいとは思いますがもっと周りとの交流を増やしましょう。世界を広げる活動をするんです。
そうして男性に自分の存在を知ってもらうなどします。可能性は多い方がいいので。

自分を性格を見つめる

上記とは違い周りとも話せていて良好な関係はあるって場合は、自分の性格を見直して見ます。
失礼だとは思いますがもし、すごい自分の容姿に自信がある場合はそれが結果的に高飛車に近い雰囲気を周囲に与えているのかもしれません。それと相手の男性を探す際に自分に釣りあうわせようとうとしてしまっている、可能性もあります。
このような場合は性格を変える事になるので改善は難しいですが、今までの自分とは違う一面を見せるというのも方法の一つです。いつも笑顔が少ないなら笑ってみるとか、頼る事が少ないならたまには頼ってみるとかですね。
知らない一面を見てもらう事で違った印象を与える訳です。印象が変わると別人に見える事もありますので。

最終的に自分からアプローチ

職場でとこでも自分の周りの環境では狭すぎる場合がありあます。なので街コンやお見合いパーティなど多くの出会いを提供するサービスを利用して幅広く人と会ってよりよい相手を探す訳です。
ちなみに四人とか五人のちまちました会などではなく、数十人単位のパーティなどの集まりがいいでしょう。効率重視です。

基本は自分から進む事です、待っていても相手から来てくれる確率は低いです。さらに自分に合うような相手となるとやはりたくさんの人とあって探すしかありません。
なので効率と確率を重視する訳です。
男女ともに言えますが彼氏彼女ができない原因は大まかに容姿か性格の二つに分類されます。
今回のように高嶺の花と言われるなら容姿はいいでしょう。では何が悪いのかというと性格になる訳です。
性格は行動しているかや自分の性格などを差します。なので、性格を考える。自分の行動を考える事が解決の一歩になるでしょう。
rankin
otoku zyouzyou maebarai 24
MAIL originality yasui